TMOカフェ

「TMOカフェへようこそ!」

 

 TMOカフェは、プレゼンターを中心として様々なご経験の方が集まり、それぞれの思いを同じ目線、同じ立場で語り、聴くことで「新たな価値を発見・創造する場」です。

今一つモヤモヤして一歩を踏み出せない方、色々な考えを知りたい方、想いはあるけどなかなか実現しない方は是非、TMOカフェに参加して「様々な考え方」に触れてみましょう。

今までと違った「アイデア」が浮かぶかもしれません

 

開催予定[7月度]

7月17日(火)開催 「TMOと政治について考える」

青山 真士
市川市押切出身

NPO法人いちかわライフネットワーククラブ理事長

NPO法人いちかわ地球市民会議理事長

市川市政戦略室委員、市川市健康都市推進協議会委員

市川青年会議所を代表して市川市中心市街地活性化事業に関わる。

(現「いちかわ情報プラザ」を誘致)

 

H14年NPO法人いちかわライフネットワーククラブを設立。

NPOとして日本で初めて公設「いちかわ情報プラザ」ビル管理を請け負う。

東海大学情報技術センターにて光学リモートセンシングを学び、

㈱東芝にて非破壊検査装置SEとして就業。現在、地元家業の不動産業に従事する他ICT企業を経営。

 

不動産ソリューション「リゾコン倶楽部」(国家戦略特区認定事業)

http://www.rizocon.com/

 

今回は「TMOと政治」と言うテーマでお話頂きます

 

7月25日(水)開催 『「子育て・家族サポート論」の概要とかける想い』

橋本 由佳 

2003年千葉県職員として採用、児童自立支援施設「生実学校」にて12年間勤務

2015年より児童自立援助ホーム「坂梨ホーム」にてホーム長として勤務

今までの経験を活かし2018年度より千葉商科大学「ライフステージ大学」にて「子育て・家族サポート論」を講演(予定)

 

非行、引きこもりと言った「問題行動」で「生きづらさ」を訴える子どもたちが、「育ち直し」をする施設が児童自立支援施設であり、寝食を共にしながら社会復帰を目指し暮らしています。

そして児童自立援助ホームは、何らかの理由で施設を出なければならなくなった子ども、家庭支援が受けられない子どもの自立を支える場所になっています。

現在は、市川市唯一の児童自立援助ホーム「坂梨ホーム」にて日々奮闘中です。

 

ライフステージ大学の「子育て・家族サポート論」では、15年間家族のいない子どもや、家族に虐げられてきた子どもたちと暮らしてきた経験を元に、そもそも「家族」とは何か、私たち自身は「家族」とどう向き合っているのか、ということを皆さんと一緒に考えたいと思っています。

 

今回のTMOカフェでは、ライフステージ大学「子育て・家族サポート論」の概要と講義にかける想いについて語って頂きます

 

開催予定[8月度]

志鎌 真奈美(しかま・まなみ)

Shikama.net 代表/JimdoExpert

http://www.shikama.net/

http://www.web-supporter.jp/

 

北海道函館市生まれ。北海道教育大学函館校卒業。
千葉県市川市在住。

1997年よりWeb制作を始める。ソフトウェア会社のWeb制作部門に5年間勤めた後、2002年4月に独立。Web制作・企画・制作、システム構築などに従事。 講師として、Webマーケティングやデザインのセミナー活動も行っている。

著書に『WebデザイナーのためのJimdoスタイルブック』(共著、マイナビ)、『Web文章の「書き方」入門教室〜5つのステップで「読まれる→伝わる」文章が書ける!』(技術評論社)、『これならわかる! Googleアナリティクス 今日からはじめるアクセス解析超入門』(技術評論社)。

今回は「いちかわTMO講座を受講したきっかけ」と「出版のきっかけ」についてお話頂きます

日程詳細

日時  7月25日(水) 橋本 由佳 氏  

    8月 1日(水) 志鎌 真奈美 氏

    両日とも19時より(18時半開場 21時終了予定) 

場所  情報プラザ2階 打合せ室A

    千葉県市川市南八幡4-2-5 いちかわ情報プラザ

参加費 無料

 

お申込みは下記ボタンからお願いいたします。

 

NPO法人いちかわ

ライフネットワーククラブ

千葉県市川市南八幡4-2-5

いちかわ情報プラザ203

TEL:047-314-0811

FAX:047-314-0812